自分とメッセージのやりとりをしてくれた相手は、25歳のOLと言っていました。
年齢も近かったし、寂しい気分を癒して欲しいと言うようなメッセージを書き込んでいた相手だから、ちょっとした恋人気分も味わうことが可能なんじゃないかと、大きな期待を寄せていました。
ただ最初から、条件の交渉をしてきたので少し気がかりな部分もありました。
彼女はホ別の2でなら会ってもいいと言うのです。
癒して欲しいと言う割には、お金を2万円もふっかけて来るなんて、何だか矛盾しているような気もしたのですが初めてのセフレでしたから、こんなものなのかもしれないと納得していたのです。
彼女は自分から場所を指定してきました。
某駅のラブホ街近くのコンビニ駐車場で待っていると言うのです。
その辺の地理には詳しかったからそれで承知して、セフレとなってくれるOLと会うために出かけて行きました。
これで自分も同僚たちの様に、女性との遊びを覚えて会話に加わることも出来るし、さらに性的な処理をすることも出来るのだから、すべてが順調に進んでいるって感じがしました。
インターネットの世界だからこその出会い、大人の関係だけの繋がりを持つことが可能な女性を気軽に見つけられることに感謝していました。
学生時代と違ってもっと遊びを覚えなければ、一人前の男にはなれないような気持ちもありましたから、今後はセフレ掲示板を利用してたくさんのセックスを経験して行こうなんて考えていたんです。
さすがにセフレ募集をするような女性だから、話もあっという間に進んで行きましたし、条件付きとはいえ同じぐらいの年齢の女性とラブラブな肉体関係を楽しむことが出来るのですから、自分は満足出来るだろうと思っていました。

 

セフレ探しの定番サイトはココ!
セフレ募集サイトBEST5
登録無料